模型部活動日誌

ここは海城学園模型部の非公式ブログです。 部員たちの活動内容を中心に展示会などのイベントの報告も行なっていきます。どうぞごゆっくりご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無事JMCの締め切りも終わり・・・   鉄ワークス

やっとブログの記事を更新する鉄ワークスです。こんばんは

肝心のJu88ですが、別に提出が1年延びてゲームしてるわけではなく、ちゃんと出品することができました!

ただ、カッターの取り付けが間に合わなかったんですけどね・・・
楽しみにしていた方、スミマセン。
何をとちったのかハセガワがHe111のカッターを出すそうなので、そちらを楽しみにしていてくださいw


では、JMCで更新できなかったJu88の胴体の擦り合わせ編をお送りします

さて、このキット、何が大変だったかというと、胴体の擦り合わせ、そしてモールドの再生が大変でした。
というのも、胴体自体が左右で太さが違ったり、主翼の接着はイモ付け方式で上半角がいまいち揃わなかったり、モールドは胴体左右で1mm以上前後にずれていたり・・・・・・
モデラーの腕を試してくる挑戦的なキットですねw

そんなこと言っても始まらないので、モールドは一通り消して、胴体はガリガリ削っていきます。
今回新しい試みで、モールドを消すのには伸ばしランナーを使ってみました。
Ju88胴体

写真のように消したいモールドに伸ばしランナーを流し込み接着剤(これ重要)で付けます。
写真の伸ばしランナーは太すぎで、これだとランナーの”芯”が残ってしまうので、もっと細いものを使うといいです。
接着剤は多めに付けて、ランナーをドロドロにしてパテみたいに使うのもいいかもしれません。
乾燥するとキットのプラと融合するおかげで、筋彫りをしたり、削ったりするのが楽にできます。
ただ、乾燥には1日は置かないと乾いてくれないので切羽詰まってるときは使えないかも・・・

胴体も削って一段落ついた頃に尾翼とかも付けて一チェック。
Ju88尾翼
水平尾翼が傾いてるー!!!

胴体を接着したときに捻じれて接着されてしまったらしく、修正のしようがありません・・・
結局、水平尾翼は水平になるように斜めに接着してごまかすことに。仮組の偉大さを感じました。トホホ
もしかしたら主翼の角度がおかしかったのかも。


明日は、仕上げ編をお送りします。では。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/03(金) 19:54:52|
  2. [鉄ワークスの模型生態] 1/48 Ju88A-6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Ju88A-6カッター無し~仕上げ編~ 鉄ワークス | ホーム | プチ文化祭報告  宮崎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaijomokeibu.blog59.fc2.com/tb.php/55-3b408a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kaijomokeibu

Author:kaijomokeibu
海城学園模型部はたぶんきっと日々模型を作ってるサークルです
一応、HPも出来ましたのでこちらもどうぞ
http://kaijomokeibu.ninja-web.net/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

記事検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。