模型部活動日誌

ここは海城学園模型部の非公式ブログです。 部員たちの活動内容を中心に展示会などのイベントの報告も行なっていきます。どうぞごゆっくりご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

連続ですよっと 鉄ワークス


さて次はA-36
毎度のことながらブログにあがるころには胴体は組みあがってしまっています。

A-36
あとは塗装です。今回の目的はオリーブドラブ塗装なので、組み立てはこだわってません(いつもかw)。
排気管はモスキート社の高~いのです。キットより先に買った排気管、もったいないので使います。

A-36 1
コックピット。キットのままで問題ありません。丁寧に塗り分ければなかなかいい感じに。

そういえばこのキット、そのまま組むと無線機等が水平に胴体に収まってくれないので削る必要があります。

A-36 タイヤ
タイヤのパターン再生。もっといい再生の仕方ないかなぁ。いまいち

A-36 尾脚
尾輪の脚は折ってしまったので自作。これまたイマイチ。キットの尾輪はプラの塊だったのでハセガワのP-51Dのものを代用。

A-36 インテーク
インテイク脇。合わないので削って流線形に。


すっかり書くのを忘れてましたが、作っているのは1/48 アキュレイトのA-36です。
A-36とはP-51Aの急降下型(ダイブブレーキがついてる)で、確かマルタ島あたりで実戦参加していた気がします。

アリソンエンジンを搭載したP-51を再現したキットの中では一番、と言っちゃいたいです。はい

主翼の合いや、機首の合いもばっちし。ところどころにある、凸リベットもいい感じです
排気管もキットのもので十分通用すると思います。自分は楽しちゃいましたが。

P-51Aが好きならばお気に入りのキットになること間違いなし!


雑誌の宣伝欄みたいなキット紹介になってる><


スポンサーサイト
  1. 2009/05/08(金) 00:22:31|
  2. [鉄ワークスの模型生態] 1/48 A-36
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kaijomokeibu

Author:kaijomokeibu
海城学園模型部はたぶんきっと日々模型を作ってるサークルです
一応、HPも出来ましたのでこちらもどうぞ
http://kaijomokeibu.ninja-web.net/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

記事検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。