模型部活動日誌

ここは海城学園模型部の非公式ブログです。 部員たちの活動内容を中心に展示会などのイベントの報告も行なっていきます。どうぞごゆっくりご覧ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Ju88A-6カッター無し~仕上げ編~ 鉄ワークス

昨日に続き仕上げ編をお送りしていきます。
とは言っても、締め切り間際に焦りながら作っていたために写真を撮るのを忘れてしまいましたorz

ということで、大した内容ではないですがご勘弁ください^^;

胴体の整形が終わった後は下地処理をしました。いつもはテキトーにやってたんですが、手垢(手油?)のせいで塗装がバリバリ剥がれる事件があったため念入りに。というか、手垢強すぎ。

そのおかげで塗装の剥がれもなく順調に進めました。今度からしっかりやろう。うん。

塗装を終わってから気がついたのがデカール。胴体の黄色の帯塗り忘れちゃったよ。
ア〇デミーのビニールみたいなデカールだろうから「GXカラーで頑張ろうかな」と悩みながら一応デカールを見てみることに。

するとなんと!カルトグラフ社製じゃん。余計なことで悩んでたのがアホらしいw
箱の目立つところに書いとけば後何人かはお客さん増えると思うんだけどなぁ。
と思ったら自分が見落としていただけでした・・・

カルトグラフ社のデカール、黄色の帯の発色のよさと余白の少なさ(なんとDの字の内側の余白がない!)に感激しました。わざわざ塗装で国籍マーク書かなくても大丈夫ですネ。


汚しの方法は例によって前作のLaGG-3と同じようにエナメルでの汚しに決定。
ただ、時間も無かったし比較的うまくいった下面はグラデーションをすることに。


デカールを張り終わり、エナメルで線を描いていきます。
もし今後エナメルで線を描くのであれば、塗装表面はフラットでなおかつ、ザラザラのほうが食いつきもよく、雰囲気もそれらしく出るのでお勧めします。

てなわけで完成です!
Ju88完成
現物は浜松町で開かれる作品展のほうで見ることができると思います。




次はYウィングかP-51ムスタングをお送りしますのでお楽しみに。では



スポンサーサイト
  1. 2008/10/04(土) 22:53:26|
  2. [鉄ワークスの模型生態] 1/48 Ju88A-6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事JMCの締め切りも終わり・・・   鉄ワークス

やっとブログの記事を更新する鉄ワークスです。こんばんは

肝心のJu88ですが、別に提出が1年延びてゲームしてるわけではなく、ちゃんと出品することができました!

ただ、カッターの取り付けが間に合わなかったんですけどね・・・
楽しみにしていた方、スミマセン。
何をとちったのかハセガワがHe111のカッターを出すそうなので、そちらを楽しみにしていてくださいw


では、JMCで更新できなかったJu88の胴体の擦り合わせ編をお送りします

さて、このキット、何が大変だったかというと、胴体の擦り合わせ、そしてモールドの再生が大変でした。
というのも、胴体自体が左右で太さが違ったり、主翼の接着はイモ付け方式で上半角がいまいち揃わなかったり、モールドは胴体左右で1mm以上前後にずれていたり・・・・・・
モデラーの腕を試してくる挑戦的なキットですねw

そんなこと言っても始まらないので、モールドは一通り消して、胴体はガリガリ削っていきます。
今回新しい試みで、モールドを消すのには伸ばしランナーを使ってみました。
Ju88胴体

写真のように消したいモールドに伸ばしランナーを流し込み接着剤(これ重要)で付けます。
写真の伸ばしランナーは太すぎで、これだとランナーの”芯”が残ってしまうので、もっと細いものを使うといいです。
接着剤は多めに付けて、ランナーをドロドロにしてパテみたいに使うのもいいかもしれません。
乾燥するとキットのプラと融合するおかげで、筋彫りをしたり、削ったりするのが楽にできます。
ただ、乾燥には1日は置かないと乾いてくれないので切羽詰まってるときは使えないかも・・・

胴体も削って一段落ついた頃に尾翼とかも付けて一チェック。
Ju88尾翼
水平尾翼が傾いてるー!!!

胴体を接着したときに捻じれて接着されてしまったらしく、修正のしようがありません・・・
結局、水平尾翼は水平になるように斜めに接着してごまかすことに。仮組の偉大さを感じました。トホホ
もしかしたら主翼の角度がおかしかったのかも。


明日は、仕上げ編をお送りします。では。
  1. 2008/10/03(金) 19:54:52|
  2. [鉄ワークスの模型生態] 1/48 Ju88A-6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JMCまであと1日! 鉄ワークス

はい、まずいです。明日写真提出なのに士の字までしか出来てないorz
去年もそうだったような・・・

でもめげずに更新しますよ!

今作ってるJu88。カッター取り付けられるか微妙なところです(時間の関係で)。
Ju88A-6 1
でかいです。自分の机ではこのサイズが限界ですね・・・ それにしてもこのキット、全体的にどのパーツも左よりも右のほうが厚い上に合いが悪くて組みにくいキットです。 工作の練習に丁度いいんですが。

で、今回はコックピット編です 。更新しない間に完成してしまいました

Ju88A-6 cockpit1
完成したコックピット

エッチングがてんこもりなのですが、流石エッチングなだけに無理な注文もしてきます。
銃身をカットして、エッチングを丸めたものに変更するとか到底できませんw

さっさとスルーしていきます。

計器盤の後ろに銅線を接着し、機内にむかって配線します。
実機どうりにやるのは無理なので「でっちアップ」します。

Ju88A-6 cockpit2
奥に見えるのが銅線
操縦席の下に軽め穴をあけた板を再現するためにプラ板を追加

計器盤はカラーエッチングだったので、その後ろに透明プラ板を追加、ガラスを再現してやります。
時折見せる計器盤の輝きがたまりませんw

自分はトライアングルという模型サークルにお邪魔させてもらっているのですが、そこで教わったものです。
模型サークル トライアングル

Ju88A-6 cockpit3
キラッ☆

機内の塗装はRLM66を使いましたが、上に行くに従ってグレーを混ぜ、光が入ってきてる感じを出そうとしたんですが・・・ どうでしょう?

仕上げのウェザリングですが、特に施しませんでした。コックピット全体に軽くドライブラシをかける程度に抑えてあります。


それでは次回は苦難の胴体すり合わせ編です。お楽しみに
ネタは小出しにねw


  1. 2008/08/30(土) 19:21:48|
  2. [鉄ワークスの模型生態] 1/48 Ju88A-6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JMC張り切ってこー 鉄ワークス

ある程度部員紹介があったので早速模型の話に入って行きませう

去年もその前も出しそびれたJMC。
今年こそは絶対間に合わせる!と張り切っているわけですよ。
で、作り始めるキットがこれ↓
Ju88 A-6

ドラゴンから出た1/48のJu88 A-6
14機しか生産されなかったバルーンカッター装備型です。
ドラゴンもよくこんな機体を出す気になったな~

このキット、なぜかC型の機首とレーダーアンテナ、G型のエンジンの根元が入ってるうえ、キャノピーが3セットも入っています。
Ju88 パーツ

もしC型を買うのであればデカールは別売のものを購入して、キットはこれを買った方がお得かもしれないです。 なんて良心的なキット何でしょう(笑)

コックピットにはエッチングパーツ満載でお送りします



あ、決してブルジョアモデラーじゃありませんよw
エッチングパーツもキットの標準装備です


  1. 2008/07/21(月) 23:19:18|
  2. [鉄ワークスの模型生態] 1/48 Ju88A-6
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kaijomokeibu

Author:kaijomokeibu
海城学園模型部はたぶんきっと日々模型を作ってるサークルです
一応、HPも出来ましたのでこちらもどうぞ
http://kaijomokeibu.ninja-web.net/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

記事検索

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。